けん9の全般
都市の
様相論
拡張的
デザイン
プロセス論
地面論
プロフィール
トップページ
English

調査ログ

池島 (長崎県)



■調査概要
日程 2014/8/23
天候 良好
同行者 3名
研究段階 CSOの理論面のまとめ、地面論
備考 大学の調査ではなく休暇として訪問



■成果
歩き地図 (1p)
収集資料 なし
着想 ・地下について(権利、越境など)



■炭鉱
・高島炭鉱の後。端島などよりも新しい。最初から機械掘り
・そのために大きな事故などはなかったらしい。非常時の備えもかなり整っている
・閉山後は研修施設として。インドネシアなどからの受け入れ。そして大充実のツアーには多くの人が来ている


・掘り方が独特〜並行のラインで横穴を掘って、奥から手前に引っ張ってくる。奥はつっかえがなくなって崩落
・そのために地下は萌え地図になる。隣の島に顔を出す。最長10kmほどになる。大型EV〜電車〜マンベルト〜徒歩。まさにツリー状
・まだ石炭は眠っているが、衰退の他に鉱区の関係もあって掘っていないらしい


・8階建て集合住宅。ただし島の面積自体は端島よりはかなり広い


・現在では人口200人。フェリーもなくなる予定


■萌え要素
・萌える



・ねこにも萌える



[ログ一覧に戻る]